CJ-DR300情報

GPS・ダブルカメラ対応高機能ドライブレコーダー CJ-DR300 のサポート情報を掲載しております。

FAQ

録画ができなくなりました。(オレンジランプが点灯する/CJ-DR300の電源が落ちてしまう)
CJ-DR300を使用し始めてから数ヶ月経つと、動画の録画時にエラーが発生しCJ-DR300の動作が止まってしまうことがございます。
この症状は、CJ-DR300が動画を書き込む速度に対して、SDカードがファイル断片化(フラグメント)などにより書き込み速度が追いつかなることで発生いたします。
その際は、下記の「SDカードのご利用について」をお読みになりSD Formatterによるフォーマット(上書きフォーマット)をお試しください。
また、常時録画でご使用になる場合、月に1 回程度の定期的なフォーマットを行うようお願いいたします。
SDカードの仕様上、連続書き込みを頻繁に行うことで、書き込み速度は低下していきます。
フォーマットでの改善が見られない場合、別のSDカードで書きこみができるかご確認ください。
その上で録画できない状態が続く場合は弊社サポートへご連絡ください。
外部カメラは他社製のカメラも使用できますか?
申し訳ございません。専用設計のため使用できません。
必ず当製品専用オプションカメラ CJ-CAM01 をご使用ください。
オプションカメラを接続した場合、録画時間は短くなりますか?
オプションカメラ接続時も録画時間の増減はありません。
ただし、オプションカメラの接続時は自動的にフレームレート(1秒間のコマ数)が変わります。
(DR300本体のみの録画:30fps オプションカメラ併用時:各15fps)
SDカード内のデータが書き込みの上限なった場合どうなりますか?
自動的に古いファイルから上書きされ録画されます。
音声を記録しないよう設定することは可能ですか?
本製品付属のビューアソフトで設定変更(音声録画の有無)が可能です。
車外への取り付け(バイクなど)はできますか?
車内専用(非防水仕様)のため、お取付できません。
ビューアソフトで記録した動画ファイルがひらけません。「No Setup Dictionary」と表示されてしまいます。
参照フォルダのルートディレクトリを指定してください。
メモリーカードからの読み込みの場合、メモリーカードのドライブ自体を指定してください。
別途ページ下部のビューアソフト使用説明動画もご参照下さい。
付属ビュワーソフトがすべて表示されません
付属ビュワーソフトの表示には1024×768以上のディスプレイ解像度が必要になります。
これより小さいモニターでは、ソフト下部が画面の外となり動画の再生ボタンなどが正しく表示されません。
時間が正しく記録されません。時間が9時間ずれています。
世界標準時刻(日本時間-9時間)で記録されてしまう場合は、以下の設定を行ってください。
通常工場出荷時の状態では、この設定は行う必要はございません。Windows XP/Windows Vistaの場合

  1. SDカードをフォーマットします。
    (バックアップが必要な場合は予めコピーして別のSDカードやPCに保存しておいて下さい)
  2. フォーマット済みSDカードを電源OFF状態のドライブレコーダー本体へ挿入します。
  3. ドライブレコーダーの電源をONにします。(ACCをオン)
  4. ドライブレコーダーの起動が終わり、記録モードになったら電源をOFFにします。
  5. SDカードを本体から抜き取り、専用ビュワーをインストールしたPCで読み込みます。
  6. 専用ビュワーにて変更前タイムゾーン時刻にてビデオ記録が生成されていることを確認します。
  7. 専用ビュワーの設定ダイアログにて設定したいタイムゾーン(地域)を選択します。
    (例 +9時間 日本 JST)
  8. 専用ビュワーを閉じます。
  9. WindowsのエクスプローラーからSDカードの中の
    SDカードルート:\setup\ の内 DVR_setup.bin ファイルのタイムスタンプが設定変更した日時になっていることを確認します。
    (設定ファイルが正しく書き込まれたかどうかの確認)
  10. SDカードの中の\setup\フォルダ以外の3フォルダ(Event、EventMoviie、NomalMovie_年年年年月月日日)を削除します。
  11. \setup\フォルダのみになったSDカードを電源OFF状態の本体へ挿入します。
  12. GPS受信状態が良好になるまで放置します。
    (2D受信→3D受信まで待ちます GPSの青ランプがついてからさらに10~15分待ちます
  13. 一度本体の電源をOFF(ACC-off)にし、本体がシャットダウンするのを確認します。
  14. その後再び電源をON(ACC-ON)にし、本体が起動して映像が記録されるのを待ちます。
  15. (14)以降に生成されたファイルから設定したタイムゾーンが反映されたファイルになります。

Windows7での、修正方法は弊社サポートまでご連絡ください。

駐車時(エンジン停止時)の映像が保存されなくなってしまったのですが・・・
内蔵バッテリー劣化による記録エラーと推測されます。
バッテリーを交換することで症状が改善します。

バッテリー交換料金は、
バッテリー料金 + 交換技術料 + ご返送料で2000円(税別)になります。
交換をご依頼の場合、お電話、又はEメールにて事前にご連絡の上、
弊社サポートセンターまで本体をお送り下さい。

内蔵バッテリーのみの販売はありますか?
申し訳ございません。
バッテリー単体での販売は承っておりません。
地図表示がされないのですが・・・
インターネットの接続環境が必要になります。また、セキュリティソフトやプロキシーソフトによりブロックされている場合がありますので、ご確認ください。
なお、地図連動表示は外部のサービスを利用しており、サービスの終了・停止・仕様
変更等によりご利用いただけなくなることがございますがご了承ください。

SDカードのご利用について

本ドライブレコーダーは、最大16GB までのSD カードのご利用が可能ですが、当社が動作確認し、推奨しているSD カードは、サンディスク社製「サンディスク ウルトラ®SDTM/SDHCTM」となっております。
その他のSD カードは推奨しておりません。

本ドライブレコーダーは、常にSD カードへの書き込みを行う設計上、SD カードにトラブルがございますと、不意にドライブレコーダーの電源が落ちてしまうなどの症状の原因となります。
常時録画(ノーマルレコードモード)で動作させている場合、SD カード内のデータファイルの断片化などで書き込みが間に合わない状態となりますとドライブレコーダーの電源が落ちることがあります。
この場合、SD カードを物理フォーマットすることで回復いたします。
常時録画でご使用になる場合、月に1 回程度のフォーマットをお願いいたします。

SDカードのフォーマットには、SDフォーマッターの利用を強く推奨いたします。
▼SDアソシエーション内「SDフォーマッター」ダウンロードページへ
https://www.sdcard.org/jp/downloads/formatter_4/
※SD Formatterご利用の際は、「フォーマットオプション設定」にて「上書きフォーマット」を行なってください。

※SD カードは、長期のご利用でフォーマットをしても書き込み速度が遅くなる傾向があります。
トラブルが改善しない場合、他のSD カードをご使用になり正常に動作するかご確認ください。

参考

付属ビュワーソフトの使用説明動画です。